Amazonからフィッシングメール来た!

不正アクセスされた

Amazonからのメールには注意が必要です。

「リンククリックはちょっと待って!」

なぜなら、、、

Amazonを装ったフィッシング詐欺メールが横行しているからです。

おなじみのフィッシング詐欺メールだった

フィッシング詐欺メール。
Amazonからはよく来ます。

あの手この手でよく来ます。
多くの場合は、リンクをクリックしても注意表記が出ます。

真っ赤な画面で「危ないぜ〜」と教えてくれます。
引っかかることは、まずないでしょう。
最近はブラウザのセキュリティーも強化されています。

とはいえ、警戒するに越したことはありません。

胡散臭い文面のメール

僕のところによく届くAmazonを装った詐欺メールは以下の通りです。

メールの件名は

Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

です。

それっぽい件名で送ってきます。

中身を確認すると

 

情報の更新を流す内容です。
しかし、よく見てみると、、、。

(正)「Amazon」→(今回のメール)「A mazon」

「A」と「m」の間が半角スペース空いてます。

また、ログインボタンの上の文章。

「Amazon情報を確認する必要・エあります。

となっています。

「必要・エ」ってなんだ、、、。

とにかく怪しい文面になっています。

ちなみにログインボタンでアクセスすると

警告が出ました。

うっかりクリックしてしまっても大丈夫そうです。

フィッシング詐欺は、ログイン情報を奪うことが目的です。
なので、

  • ログインID
  • パスワード

を求めてくるメールには気をつけてください。

リンクはクリックするな!公式に直接アクセス

大抵、アカウント停止や情報の更新をしろと言ってきます。
不正ログインされたから、変更しろとか。

もし、ログイン情報や個人情報の変更を求めるメールが来たら、一度、公式サイトへアクセスしてみましょう。
その際は、メールのリンクをクリックしないこと。

Googleで検索するか、お気に入りに登録からアクセスしましょう。

フィッシング詐欺が横行している場合は、注意喚起が出ていたりします。
アカウントにログインできるかのチェック。
あるいは、情報が書き換えられていないかをチェックします。

不安なら直接、Amazonサポートに連絡しましょう。

とにかく、メールからの連絡は一度、疑ってみることをオススメします。