【注意喚起】Amazonのフィッシング詐欺が流行ってます

不正アクセスされた

またAmazonを語ったフィッシング詐欺が横行しているようです。

Amazonから「お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更」

と言うメールが届いたら、詐欺メールの可能性が高いので注意してください。

先日、Amazonから「お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更」と言う件名のメールが届きました。

こう言う件名のメールが届くと「あれ、どうしたのかな?」と思いますよね。
とりあえず、メールを開いてみると、、、

「あなたのアカウントは停止されました」

と言う内容。

なんだと!!!

しかし、すぐに信じるわけにはいきません。
チェックが必要です。

送信元がtokayamaさんだった…笑

まずは送信元を調べてみましょう。
送信元は連絡先を登録してみるとわかります。

Fromのところのプラスボタンを押します。
すると、、、

「tokayama@zf6.so-net.ne.jp」

と言うアドレス

トカヤマ?
ソーネット?

個人ですか???

思いっきり怪しい。
と言うか詐欺メール確定です。

リンクが機能していない

念のため、もう少し確認してみましょう。
Amazonのトカヤマさんが親切に連絡してきたのかもしれません。

「確認用アカウント」ボタンを押してみます。
すると下記のようなサイトに遷移しました。
見る限り普通のAmazonのログイン画面っぽく見えます。

思わず入力してしまいそうです。

ここでのチェック項目は、ログイン以外の部分のリンク。
詐欺サイトの多くは、ログイン部分以外は機能していないことが多いからです。

このページでいくと

  • 利用規約(上)
  • プライバシー規約(上)
  • お困りですか?
  • Amazonアカウントを作成
  • ヘルプ
  • 利用規約(下)
  • プライバシー規約(下)

の7項目のリンク。

一通りクリックしてみます。

 

まず、

  • 利用規約(上)
  • プライバシー規約(上)
  • お困りですか?

の3つはリンクをクリックしても遷移せず。
リンクが設定されていないようでした。

次に

  • ヘルプ
  • 利用規約(下)
  • プライバシー規約(下)

の3つはクリックすると404エラーが出ました

と言うことで、ここでも詐欺サイトであることが確認できました。

新規アカウントボタンは英語サイトへ

最後に、

  • Amazonアカウントを作成

をクリックすると、、、

英語のサイトへ遷移しました。

こちらは本物っぽいサイトでしたが、何もしないのがベスト。

まとめ

Amazonからのメールは詐欺メールが多いです。
フォルダ分けしてもメールボックスに紛れ込むことがあります。

なので、Amazonからのアカウント関連のメールには注意が必要です。
アカウントが心配な方は、メールのリンクを踏むのではなく、本サイトに直接アクセスしてから変更するなどの手続きをするようにしてください