auひかりで起きるTP-LinkのArcher A10 回線切断トラブルの対処法

このガジェットがすごい

TP-LinkのArcher A10のwi-fi回線てよく繋がらなくなりませんか?

うちでは月に数回、wi-fi接続が切れてしまいます。

トラブルの原因のArcher A10

こちらのTP-Link製Archer A10はAmazon choiceに選定されています。
Amazonのレビューは4.5と評価も高い商品なんです。
確かに回線速度は申し分ありません。
複数端末を繋げても快適です。

でも、、、

月に数回は繋がらなくなります。
そのたびに
本当に困った。

結局からいくと、原因は「ルーターモード」で使用していることでした。
実はauひかりの回線を使っている場合、「ブリッジモード」に切り替えないと使えないんです。

この記事では、auひかり回線を使っている方で、TP-Link製Archer A10を使用中にwi-fi回線が切れてしまった!
そんな時の対処法について解説します。

Archer A10の電源をオフにする

最初にやるのは

電源オフ

つまり、再起動です。

本体の背面にある電源ボタンをポチッと。
そして、少し置いてから再び電源オンにします。

回線が立ち上がったら、スマホなどの端末でwi-fiを拾っているか確認。

通常はこれで回復します。

しかし、これだけではまだ繋がらない場合があるんです。

それでもダメならネットワーク設定を削除

大抵は電源オフでwi-fi接続は回復します。

しかし、たまに繋がらないことがあります。
その場合は、

つなぐ端末の方のwi-fiネットワーク設定を削除します。

例)iPhoneの場合

設定→Wi-Fiと選択して「TP-Link」のネットワークの右端のマークをタップ。

すると、「このネットワーク設定を削除」とあります。
それをタップすると削除ができます。

そして、再びネットワーク設定をします。

今度は逆に「このネットワークに接続」と表示されるので
「接続」を押してパスワードを入力しると接続ができるようになります。

これで繋がるようになります。

ルーターモードが原因?

TP-Linkのヘルプを見ていると気になる記載がありました。

2重ルーターになっていないかを確認する

auひかりやNUROに加えて一部のNTTなどではルーターを配布しており、取り外せない場合があります。そのような場合はTP-Linkのルーターをブリッジモードに切り替えてTP-LinkのルーターをWi-Fiのアクセスポイントとしてご利用ください。

ちなみにうちの場合は、auひかり。

auひかりのルーターをかませないと、ネット接続できない。

、、、に、二重ルーター状態やー!

ということで、これが原因の可能性高い。

アプリでログインできない

TP-Linkのルーターは専用のアプリがあります。
設定の変更もそれでします。

しかし、ログインしようとしてもなぜかできない。
エラーになります。

パスワードを初期化しても、ダメ。

仕方がないので、問い合わせすることにしました。

驚愕の対応スピードの速さ

問い合わせたのが5/22の21:15
そして回答メールが来たのが、5/23の15:19

あまりの迅速さにちょっとビビります。

ブリッジモードへの設定は以下の通り

  1. A10とauのホームゲートウェイを切り離す
  2. A10を初期化
  3. PCをA10のWi-Fiに接続
  4. tplinkwifi.netか192.168.0.1とブラウザのアドレスバーに入力
  5. ログインをして動作モードをブリッジモードに切り替える
  6. A10をauのホームゲートウェイと接続する

 

無事設定は完了。

インターネットにもつながります。

 

あとは、これでwi-fi切断現象がでなければOK。

しばらく様子を見てみます。

追記

ブリッジモードに切り替えして1ヶ月ほど経ちました。
その後、回線切断現象は皆無。
なくなりました。

やったー!

単純に「ルーターモード」を「ブリッジモード」に切り替えることで接続が安定しました。
デフォルトでは「ルーターモード」になっています。
接続が不安定だな、、、と感じたら「ルーターモード」になっていないかチェックしてみてください。

 

PR

繋がりにくい部屋があるなら中継機がおすすめ


快適なネット回線はauひかりがオススメ