【注意喚起】あなたの自宅のリステリンに虫入ってませんか?

ニュース速報

デンタルケアでリステリンを使っている人はいませんか?

歯磨きの後にマウスウォッシュとしてリステリンを使うとお口がスッキリとしていいですよね。
会社に行く前、デートの前、大切な商談など。
口臭が気になるときにはとっても強い味方だったりします。

しかーし、ちょっと目を疑うニュースが飛び込んできました。

知っていますか?

デンタルケアの強い味方、ジョンソン・アンド・ジョンソンのリステリンに

虫が混入していたことを、、、、。

 

ひいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

 

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは27日、洗口液「リステリン」の一部の商品に虫が混入していたのが見つかったため、計約3万8000本を自主回収すると発表した。健康被害は報告されていないという。

対象は、試供品として配られた「リステリン ムシバケア」(100ミリ・リットル)3万6600本と、販売された「リステリン トータルケア ゼロ プラス」(250ミリ・リットル)1512本。いずれもタイの工場で製造され、それぞれボトルの側面に「C8152A8062」「H8201L8099」と刻印されている。

引用:Yahoo!ニュースより

虫です虫。
マウスウォッシュの中に虫が入っていたため、自主回収となりました。

口に入れるものなのに、虫!?

最悪です。
デンタルケアなのに、ケアされない。
むしろ、汚されます。

飲み込むものではないけれど、虫が口の中に、、、。

考えるだけで背筋がぞわっとします。

混入していたのは蚊と蜂。

体長は1〜2ミリくらいの小さなものだそうです。
それくらい小さいと、入っていてもきっと気づかないですよね。

恐ろしい。

健康被害はないとの報道ですが、嫌なものは嫌です。

 

自主回収しているロット番号はボトルの下に記載があります。
もし、ご自宅にリステリンがあるようなら、まずはチェックしてください。

回収に関しては下記のリンクの一番下に
回収の受付登録とフリーダイヤルの記載があります。

該当商品がある場合は問い合わせをしましょう。

リステリンの自主回収に関するお知らせはコチラ
[blogcard url=”https://www.listerine-jp.com/announcement_201809″]