【検証】ごくごく飲める青汁は本当にごくごく飲めるのか?

試しに買ってみた

青汁といえば、、、、、

「まずーい!もう一杯」

のキャッチフレーズがお馴染みで、どうにも飲みづらいという印象がありますよね。

健康には気をつけたいお年頃ですから、野菜の栄養素は摂取しておきたい感情もあります。

ですが、苦い。

何度かトライしたことがありますが、とにかく苦い。

というか不味い、、、、、。

しかし、先日、スーパーで

「ごくごく飲める青汁」

という怪しい商品を見かけました。

ちょっと気になったので、本当にごくごく飲めるのか確かめるために購入してみました。

この記事では、その検証結果?をお伝えします。

驚愕!?青汁が、ごくごく飲める新商品。

コンビニやスーパーで目についた新商品や怪しい商品、気になる商品はありませんか?

今日はお昼ご飯を買いにスーパーに寄ったところ、お弁当コーナーに気になる商品を見つけました。

その名も、、、、

「ごくごく飲める青汁」

 

青汁といえば、

「まず〜い!もう一杯」

がお馴染みのキャッチフレーズ。

美味しくないのが当たり前の印象です。

 

少し前に飲みやすいと評判の商品を購入したことがありますが、

青臭くて飲めなかった経験があります。

 

健康に良さそうなので、飲みたいな〜とは思うものの

ちょっとためらってしまいます。

 

そこで見つけたこの「ごくごく飲める青汁」

ちょっと気になります。

どれくらいごくごく飲めるのか?

一気で飲んでしまえるレベルなのか?

表を見ても、、、、

ごくごく飲める。

 

裏を見ても、、、、

 

ごくごく飲める。

 

シンプルな表現ですが、飲めそうな気になってきます。

青汁の原材料は?

販売元の伊藤園のHPによると、この「ごくごく飲める青汁」は国産の大麦若葉・ケール・抹茶のみを使用した商品。

原材料である大麦若葉とは、その名の通り、大麦の若い葉の部分のことを指すようです。
ビタミンやミネラルが豊富で健康に良いとされています。

ケールは日本語でリョクヨウカンラン(緑葉甘藍)という名前らしい。
見た目はキャベツやレタスのような葉っぱものの野菜のそれです。

肝心の青汁の味についてですが、

お茶のようなさっぱりとした味わいのため、食事中や食後など時間帯を選ばずに、日常の中で青汁の健康性を手軽に補うことができます。毎日続けるのに好適なカロリー・糖質ゼロ設計で、日々の健康をサポートします。

(出典元:伊藤園のHPより)

と表現されています。

本当にごくごく飲めるか検証。買ってみた。

とりあえず、ごくごく飲める青汁を買ってみました。

匂いも特に青臭いというほどではなく、

なんとなく、ごくごく飲めそうな気がしてきました。

 

えぃや!

 

と一気に喉に流し込みます。

 

ごくごくごくごくごくごくごくごく

 

なんと!飲み干せる勢い。

これは、、、、、飲める。

飲める!私にも青汁が飲める!

検証結果=本当にごくごく飲めた!

今回、半信半疑で買った「ごくごく飲める青汁」ですが、

本当にごくごく飲めました!

 

青臭いのダメな人でも飲めるんじゃないかなぁー

というレベルです。

 

青汁飲みたいなぁ〜(←いるのか、、、?)

 

という人は、ぜひお試しあれ。


伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁
350g×24本

 

美味しいフルーツ青汁がこの身の方はこちら