口臭白書で発覚。女性の口臭がヤバイ

ニュース速報

『口臭白書2019』によれば、男性よりも女性の方が口臭がヒドイことがわかりました。
具体的な数値でいうと口臭測定スコアで基準値をオーバーした人の割合が男性8.3%。
女性は17.9%でした。
つまり、女性の方が2倍以上の口が臭い人がいるという結果。
ちょっと衝撃ですね。

画像引用:口臭白書2019

しかも、年齢別だとおっさん世代が9.3%に対して、若い女性が11.5%。

「おじさん、くさーい!」

とか言っている女子の方が口が臭い人が多い現実が暴露されました。
恐ろしい、、、。

そして、中高齢の女性は24.1%とはるかに多い状態。
世の中の女子ヤバイぜ、、、。
という感じになっております。

女子の皆さん、口臭ケアしていますか?

なぜ女子の方が口臭が強いのか?

実は女性は歯周病のリスクが男性よりも高く、口臭が発生しやすい体質なんだとか。
というのも女性ホルモンの変化が歯周病のリスクを高めるからなんです。
女性は生理や妊娠、出産、更年期など。
ホルモンバランスが崩れやすい時期が多くあります。
この辺りも口臭に影響を及ぼす原因となっているのです。

つまり、女性の口臭は仕方ない、、、

ってことなんです。

男性諸君、大目に見てあげよう!

口臭の原因は?

とはいえ、口臭、、、嫌ですよね。
相手が「口臭OK」と言ってくれても「ラッキー!」とはなりません。
口を開くたびに顔を背けられたとしたら、、、。
一気にテンション下がります。
積極的にコミュニケーションも取れなく立ってしまいますよね。

そこで、まずは口臭の原因を見てみましょう。
口臭の原因はいくつかありますが、普段から気をつけられるものだと3つあります。

  1. 歯の隙間に残った飲食物
  2. 舌苔
  3. 口腔内の出血

です。

歯の隙間に残った飲食物

歯ブラシで歯を磨いただけでは十分ではありません。
液体歯磨きでもダメです。
歯と歯の間には、どうしても食べかすが残ってしまいます。
それが腐敗することで臭ってくるのです。

これはデンタルフロス(糸ようじなど)を使うことで防げます。
Y字型やF字型、あるいは糸巻きタイプと色々あります。
奥歯のケアもしやすいY字タイプがオススメです。

舌苔

いわゆる舌の汚れ。
鏡を見て白くなっていたら汚れている証拠。
舌専用歯磨きなども売っているので、ケアしている人も多いのではないでしょうか?

柔らかい歯ブラシなら、そのまま舌を磨いても大丈夫。
外出先ならテイッシュや柔らかいガーゼなどで汚れを取るのがオススメです。
デートの最中に口臭が気になった時に試してください。
たったそれだけでも安心できます。

僕もたまに舌をティッシュで拭いたりしますが、全然変わりますよ。

口腔内の出血

通っている歯医者さんの話だと、口腔内の出血も臭いの原因になるそうです。
例えば、歯間ブラシや糸ようじ。
歯の隙間をキレイにするのはいいですが、歯茎を傷つけていませんか?
この時に出血してしまうと翌朝、口臭がひどいことに。
実はこれ血液が原因なんだそうです。

血液にはタンパク質が含まれます。
それがお口の中の菌に分解されることで、ガスを発生。
臭くなっちゃうらしいのです。

肉食の人が体臭キツくなったり、オナラが臭くなっちゃう感じでしょうか?
とにかく歯磨きも出血しないように慎重にしないといけませんね。
歯をキレイにして口が臭くなったら、全く意味がありませんから。

口臭のまとめ

日本人の多くが気にしている口臭。
予想に反して、男性よりも女性の方が口臭がキツイという結果がわかった。
そして、その原因は女性ホルモンのバランスによるもの。
つまり、ある程度どうしようもない。
そこで、口腔ケアの充実のため、

  • デンタルフロスでのケア
  • 舌を磨くあるいは拭く
  • 歯茎から出血しないようにケアする

この3つをポイントとして紹介しました。
せっかくのコミュニケーションを口臭で台無しにしないように、しっかりと口臭予防をしてください。

それでも口臭が気になる方は、歯科医師共同開発の口臭サプリ【ブレスマイル】がオススメです。
全額返金保証書付なので、安心して試せますよ