【疑問】ブルーベリーに視力回復効果あるの?

元メガネ屋の情報

「ブルーベリーは目にいい。」

という話は聞いたことがあるだろう。

ブルーベリーの視力回復効果を謳ったサプリメントなどもよく見かける。

しかし、ブルーベリーの視力回復効果について

「医学的根拠は乏しい」

ということがご存知だろうか?

 

サプリの販売サイトなどをよく見ると

「あくまで個人の感想です」

などと小さく書いてあることが少なくない。

 

しかも、よくよく読んでみると、

「ブルーベリーが目にいい」

ということと

「視力が回復する」

ということに

関連性があるのか疑わしい気さえしてくる。

 

サプリなどの医薬品以外のものを購入する前は

その効能について少し疑ってかかった方がいいと思う。

本当にサプリに視力回復効果なんてあるのか?

よくブルーベリーやビルベリー、ルティンなどによる視力回復を謳うサプリなどを見かける。

これ。本当に効果があるのだろうか?

アントシアニンやルティンなどの成分が目にいいとして。

目にいい成分を含んでいることと、視力が回復することにどれほど因果関係があるのだろうか。

 

病的にブルーベリーやルティンの成分が不足していて、それが原因による視力低下であれば、効果はあるのかもしれない。

とはいえ、近視や遠視(老眼じゃないよ)などは屈折異常。

水晶体(レンズ)のパワーが強すぎるとか弱すぎる、もしくは眼軸が長いとか短いとかって話だ。

 

細胞レベルの話ではない。

まずはピントの話。

対象物にピントが合っていないって話なのだ。

 

え?水晶体だって細胞だろうって?

確かにそうだ。

でもこれとはまた違う話。

ピントの話なのだ。

疲労回復による視力回復は一時的

普通に、ただ近視があるだけ人の場合。

彼らに果たして、こんなサプリに効果があるのか?

サプリがレンズの屈折異常まで作用するのか?

 

全く効かないとは言わない。

眼精疲労が回復するとか。

血流が良くなるとか。

あるだろう。

 

特に老眼が入ってくる世代だと眼精疲労で多少の視力が落ちることはある。

朝よりも夜の方が目が疲れて視力が落ちることもある。

だから疲労回復すれば、視力が上がることもあるだろう。

しかし、それは一時的な効果でしかない。

 

本当にブルーベリーに屈折異常が回復するなんてことがあるのだろうか?

 

甚だ疑わしい。

 

と私なんかは思ってしまう。

そして、それを裏付けるような記事を発見してしまった。

ブルーベリーには視力回復効果なし!?

これは2017年の記事だが、その中にはこのように書いてあった。

「医学的な根拠が認められません。ブルーベリーの一種であるビルベリーには『抗酸化作用』があるといわれていますが、それも“目に良いかもしれない”といったレベルの報告しかありません」

(「視力回復によいとされるブルーベリー 医学的根拠認められず」NEWSポストセブンより引用)

民間療法的として伝わる、ブルーベリーによる視力回復効果は医学的根拠が乏しいそうだ。

しかも、眼球体操やマッサージも目に良いどころか網膜剥離を引き起こす可能性さえ示唆されていた。

恐ろしい。

 

眼鏡業界にしばらくいたが、「近視が治る、、、」という論文や学説は聞いたことがない。

「レーシックがあるじゃないか?」

レーシックなどの外科的手術は、根本的には治っていない。

角膜を削ってピントを合わせているだけ。

治った訳ではないのだ。

だから、あれも数年したら元に戻ってしまう。

何度か削ることはできるようだが、角膜の厚さにもよる。

あまり知られていないが、副作用もあるため、あまりオススメできる方法ではない。

この記事のまとめ

ブルーベリーやビルベリー、ルティンなどのいわゆる「眼にいいサプリ」は、医学的根拠が乏しく効果が疑わしい。

眼精疲労の回復効果はあるかもしれないが、サプリを摂取することで

「近視が治った!」

「遠視が治った!」

という効果は期待できなさそうだ。

 

信じる信じないは、あなた自身に任せるが、私ならそんなサプリは買わないな。

もし購入を検討しているなら、目にした情報を鵜呑みにせず、いろいろ自分で調べて納得してから買ってほしい。

あくまで素人の私の個人的な見解であり、サプリメントの効果を完全否定するものではありません。しかし、効果効能が確実視されているなら、医薬品になっていると思うんだよなぁ。