天狼院書店のスピードライティング 講座に参加してきた

試しに買ってみた

 

 

先日、天狼院書店が主催するスピードライティング ゼミに参加してきました。
参加した……とは言っても北海道在住。
そのためオンラインの受講です。

記事執筆スピードが遅いことで
悩んでいた私にはぴったりの講座

もう見つけた瞬間飛びつきました。

待ってました!

しかも、コンテンツメインで仕事をしているため
今後は講師の立場になることも想定されるのです。

そうなったときに、

自分、書くのめっちゃ遅いっす

ではかっこもつかないでしょ。

とにかく、素早く書いていい記事執筆できるようにならねば。

と言うことで、

今回の記事では
天狼院書店のスピードライティング 講座
で学んだことについて書いています。

天狼院書店のスピードライティング ゼミに参加

9月に開催された天狼院書店のスピードライティング ゼミ。

天狼院書店ではライティングだけにとどまらず、
プロの講師が様々なゼミを開いています。

イベントスケジュールをのぞいてみると

  • 小説家の養成講座
  • 写真
  • 落語
  • 映画

などなど。
実にバラエティーに富んでいる内容です。

私はセールスライターという職業上、文章を書くのが仕事。

にも関わらず執筆が遅い。

これがネックなのです。

そのため、スピードライティング講座という内容にひかれ
このゼミを受けてきた次第。(オンラインだけど)

そして、この講座で担保してくれるのは、
文章作成スピードが早くなること。

内容の詳細を明かす訳にはいかないのですが、とても価値のある講座でした。

そして実際に自分の執筆が遅い理由が判明したでした。

最速で40分で5000文字書けるようになる

原因がわかれば対処のしようもあります。

その対策も実にシンプルでごくごく当たり前のもの。
にも関わらず、それをやれていなかったところがポイントなのです。

多くの場合、問題の解決策は身近にあって気づいていないだけなのでしょう。
いや、あるいは気づいていないふりをしているのかもしれない。

原因が自分自身にあるとは誰も思いたくないだろうしね。

ということで、ライティングスピードを上げることはできることがわかりました。

講師の三浦さん曰く、スピードアップできない人は、

  • すでに活躍しているプロ
  • 天才的なスキルの持ち主

くらいのものだろうと言うことでした。

つまり、ほとんどの人は現在のライティングスピードよりも早くなる可能性があるってこと。

ちなみに講師の三浦さんは40分で5000文字くらいはかけるらしいのです。
これだと移動時間やちょっとした隙間時間で書くことができますよね。

単純にすごい。

これまでコンテンツ作成を仕事で色々やってきたんですが、
どうしても数時間がかかってしまう。

早くても1時間はかかっていました(おせー)

リサーチに時間がかかるのは仕方ないとしても、
ライティングに時間をかけすぎなのは良くないですよね。

書けないのはリサーチ量が足りないからだと思っていました。
しかし、この講座を受けてそれだけが原因ではないことがわかったのです。

理由はとても単純なことでした。

自分のライティングスピードを把握していないのも問題

○○分で○○○○文字

これ。よく聞きますが、ちゃんと把握してない人が多いみたいです。

あなたは自分の文章作成スピードをちゃんと把握してますか?

この講座を受けるまで私は測定したことすらなかったです。
なんとなく、1時間かかったとか、2時間かかったとか。

単純にそう思っていました。

ちゃんと計測しないとダメですね。

しかも、厳密に言うと

ライティングしている時間だけを計測しないとダメ。

ライティングの時間だけです。
感のいい人ならこの意味がわかるはず。

わからない人は、天狼院のゼミを受けましょう。

[blogcard url=”http://tenro-in.com/category/kaisaiyotei”]

まず計測してないから基準がないんですね。
だから改善できないのです。

漠然としているので、

なんか今日は時間かかった

とか

今日は早く書けた

とか

体感だけで考えてしまう。
でもそれじゃダメです。
指標がなくては改善できなくて当たりまえですよね。

 

例えば、体重計を使わずにダイエットを始めたようなもの。
判断基準がないので、主観で痩せたと太ったとか。

なんか今日痩せてる気がするぅー

そんなことではダイエットは成功しないのは目に見えています。
意味ないですし。

明確な数値として記録しておくから改善ができるわけです。

ライティングの改善もこれと同じですよね。

天狼院書店のスピードライティング講座を受けたことで、

  • ライティングスピードを上げるためのテクニック
  • 自分のライティングスピードの明確な基準

を知ることができました。

これによって改善が今後なされていくはずです。
(ちゃんと毎回書くときには測定しないとね)

メディアグランプリにチャレンジ

天狼院書店では、ゼミに参加するとメディアグランプリにチャレンジできます。
記事を投稿して、天狼院書店のスタッフが載せてもいいと判断したら天狼院書店のサイトに記事が掲載されるんです。

掲載の実績にもなるのでライター希望の人はチャレンジするといいですよ。

今回のゼミで私の記事も掲載されたので紹介しておきます。

[blogcard url=”http://tenro-in.com/mediagp/60192″] [blogcard url=”http://tenro-in.com/mediagp/61065″] [blogcard url=”http://tenro-in.com/mediagp/61428″] [blogcard url=”http://tenro-in.com/mediagp/64645″] [blogcard url=”http://tenro-in.com/mediagp/63869″]