退職代行はトラブルが多い?

転職

退職代行でトラブルが起きているという話を最近よく耳にします。

退職代行。
ブラック企業からの脱出など。
「辞めたくても辞められない」環境にいる人たちの駆け込み寺として、最近話題になっています。
その一方で、退職代行の利用でトラブルに巻き込まれたというケースもあるようです。

実際、退職代行のトラブルは多いのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

退職代行のトラブルとは?

本人の代わりに退職手続きを代行してくれる「退職代行サービス」

「おかげで無事退職できました」

「ブラック企業から抜け出せた」

「今まで辞表も受け取ってもらえなかったのに、サービスを使ったら簡単に辞めることができた」

などなど。

無事に会社を辞めることができたという喜びの声がある反面。
退職代行を使ったためにトラブルに巻き込まれたという声も出てきています。

例えば、、、

退職代行でトラブルにあった人たちの声

インターネット上にあった退職代行でのトラブルを集めてみました。

 

このように少なからず失敗するケースはあるようです。

退職代行はグレーゾーン?

実は退職代行が行う業務は

本人の退職の意向を代行して伝えること

にあります。

実は交渉や会社とのトラブル仲裁は業務ではありません。
彼らの業務はあくまで「〜〜さんが辞めたいと言っています」と伝えるだけ。

大抵はすんなりと受け入れてもらえるようですが、それは相手の会社次第。
依頼者が辞めることで、会社に損害が出るような場合には訴えられることもあるようです。

仮にそんなトラブルになったとしても退職代行業者は対応ができません。
交渉ができるのは弁護士のみ。
もし、退職代行業者が退職の交渉ごとをしようものなら、違法。
弁護士法で禁じられている「非弁行為」に当たってしまうのです。

円満に退社できればいいですが、トラブった時の責任は取ってくれない。
それが退職代行でのトラブルの原因のようです。

退職代行でトラブルに合わないためには?

退職代行でトラブルに合わないために、弁護士が行う退職代行サービスを利用する方法があります。

弁護士が退職代行業務を行なっていれば、交渉やその後のトラブルも安心。
退職でトラブルに巻き込まれるリスクを最大限軽減することができます。

汐留パートナーズ法律事務所

出典:http://taishoku-service.com

特徴

  • 弁護士による退職代行なので、退職後のトラブルも安心
  • 即日退職も可能

退職代行費用

54,000円

オプション費用:
※未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料
成功報酬 経済的利益の20%

 

通常の退職代行サービスは、弁護士監修ですが弁護士が業務を行うわけではありません。
その点、汐留パートナーズは担当弁護士が直接、退職代行業務を行います。

そのため、ブラック企業相手の退職でも安心。
未然にトラブルを防ぐ交渉はもちろん、退職後のトラブルに関する相談いも乗ってくれます。

もし、あなたがブラック企業に勤めていて、今すぐにでも辞めたい、、、と思っているなら
いますぐ、下のリンクから相談してみてください。

↓   ↓   ↓

「汐留パートナーズ法律事務所」に相談する