UQモバイルって評判いいの?

このガジェットがすごい

「UQモバイルって評判いいの?実際使ってみてどう?」

スマホの回線がUQモバイルだと告げるとほとんどの人が興味を持ったように聞いてくる。
周りに格安SIMを使っている人がいないのだろう。
物珍しそうに、みんな色々と聞いてくるのだ。

UQモバイルというのは、au回線を使ったMVNO。
Mobile Virtual Network Operatorの略。
いわゆる格安SIMのことで、
通信インフラを他社から借りて
サービス提供をしている通信会社を指している。

少し前までは、docomo系の格安SIMが多かった中、au回線を使い、格安SIMでありながら回線速度が早いと評判だ。
ピンクレディーの名曲「UFO」をもじったCMも有名だ。

そんな有名なUQモバイル。
しかし、僕の周りには、まだまだ格安SIMを使っている人は少ない。
確かに、自分で設定をしなくてはならない分、敷居は高いのだろう。
大手3社より大幅に料金が安くなる分、通話し放題がないことや通信速度が遅いということで広がりを見せていない。
そんなデメリットも吹っ飛ぶくらい「安い」のだが。

[blogcard url=”https://kaoru3da4.com/uq-speed-check201809/”]

面倒臭いことはやらない。

という人が多いわけだ。

大抵聞かれるのが次のような質問だ。

「毎月いくら?」
「本当に安いの?」
「格安SIMって速度遅いって聞いたけど、どうなの?」

大抵、決まっている。

「だいたい、月2,000円くらいかな。3GB使えて速度も気になる程、遅くないし。」
と告げると

uqモバイル料金

「マジで!? 俺、毎月1万円くらいかかってるのに!」
「私も変えよっかな。でも設定とか大変じゃないの?」

設定が大変という言葉もよく出る。
しかし、今の世の中、ほとんどのことは、調べてば出てくる。
グーグル先生に聞けばいいではないか。

調べれば出てくるでしょ!

と言いたくなるところをぐっとこらえ、
「確かに、設定を自分でしなくてはいけない部分はある。でも、そのちょっとの手間で毎月8,000円も安くなるなら、やった方がいいよね?」
と諭すように話す。

しかし、反応はまだ薄い。

毎月8,000円てことは、年間96,000円も節約できる。パソコン1台買える金額だ。旅行にだって行けるし、ブランドのバッグだって買えるんじゃない?」

おぉぉ!

具体的なものを出して説明したところ、反応が大きくなる。
多分、頭の中で節約したお金で自分の欲しいものを買っている想像でもしているのだろう。

「設定で分からなくなったら、聞いてくれれば大抵のことはわかるよ」

本当は面倒だが、話の流れ上、そう言っておく。
しかし、僕は知っている。
きっと誰もUQモバイルに回線を変えたりはしないだろう。

これまでも何度か同じやり取りをしたことがあるが、変えた人を見たことがない。

キャリアを変えるのは面倒なのかもしれない。
解約して、MNP転出の手続きをして。
そして、転入の手続き。

結局、みんな面倒なことは嫌なのだ。
たとえ、大きな金額のお金が節約できるとしても。

面倒なことをするくらいなら、今のままがいい。

でも、もう一度考えてほしい。
大抵の場合、一つのキャリアに2年以上。
きっと5年くらいはいるはずだ。

さっきは1年で考えたが、2年なら?5年なら?

一体いくら節約できると思う?

2年なら192,000円。
5年なら480,000円だ。

本当にいいの?
面倒だからいいや?という金額なの?

2年で192,000円。
ちょっとの面倒で大きな節約して見たら?